グランドフィナーレ 2022年12月27日

グランドフィナーレ 2022年12月27日

脚本・三谷幸喜氏(61)と主演・小栗旬(40)がタッグを組み、視聴者に驚きをもたらし続けたNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)は今月18日、最終回(第48話)を迎え、完結した。鎌倉女子大学(神奈川県鎌倉市)で開催された最終回のパブリックビューイング&トークイベント「グランドフィナーレ」が27日、総合テレビで放送される。大河ドラマ61作目。タイトルの「鎌倉殿」とは、鎌倉幕府将軍のこと。主人公は鎌倉幕府2代執権・北条義時。鎌倉幕府初代将軍・源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男。野心とは無縁だった若者は、いかにして武士の頂点に上り詰めたのか。三谷氏は2004年「新選組!」、16年「真田丸」に続く6年ぶり3作目の大河脚本。小栗は大河出演8作目にして初主演に挑んだ。

#邦画

チャンネルに参加して、最新の映画のビデオを無料で見る:Click Here