PLAN 75

超高齢化社会を迎えた日本では、75歳以上の高齢者が自ら死を選ぶ「プラン75」という制度が施行される。それから3年、自分たちが早く死を迎えることで国に貢献すべきという風潮が高齢者たちの間に広がっていた。78歳の角谷ミチ(倍賞千恵子)は夫と死別後、ホテルの客室清掃員をしながら一人で暮らしてきたが、高齢を理由に退職を余儀なくされたため、「プラン75」の申請を考える。

オムニバス『十年 Ten Years Japan』の一編『PLAN 75』を、監督の早川千絵が新たに構成したヒューマンドラマ。75歳以上の高齢者に自ら死を選ぶ権利を保障・支援する制度「プラン75」の施行された社会が、その制度に振り回される。職を失い、「プラン75」の申請を考え始める主人公を倍賞千恵子が演じ、『ビリーバーズ』などの磯村勇斗、『燃えよ剣』などのたかお鷹、『由宇子の天秤』などの河合優実らが出演する。

原題 PLAN 75
上映時間 112分
製作国 日本/フランス/フィリピン/カタール
製作年度 2022年
公開日 2022年6月17日
監督 早川千絵
出演者 倍賞千恵子、磯村勇斗、たかお鷹、河合優実、ステファニー・アリアン、大方斐紗子、串田和美

あらすじ
少子高齢化が一層進んだ近い将来の日本。満75歳から生死の選択権を与える制度<プラン 75>が国会で可決・施行された。 様々な物議を醸していたが、超高齢化問題の解決策として、世間はすっかり受け入れムードとなる。 夫と死別してひとりで慎ましく暮らす、角谷ミチ(倍賞千恵子)は78歳。ある日、高齢を理由にホテルの客室清掃の仕事を突然解雇される。住む場所をも失いそうになった彼女は<プラン 75>の申請を検討し始める。一方、市役所の<プラン 75>の申請窓口で働くヒロム(磯村勇斗)、死を選んだお年寄りに“その日”が来る直前までサポートするコールセンタースタッフの瑶子(河合優実)は、このシステムの存在に強い疑問を抱いていく。また、フィリピンから単身来日した介護職のマリア(ステファニー・アリアン)は幼い娘の手術費用を稼ぐため、より高給の<プラン 75>関連施設に転職。利用者の遺品処理など、複雑な思いを抱えて作業に臨む日々を送る。 果たして、<プラン 75>に翻弄される人々が行く着く先で見出した答えとは―――。

dood

チャンネルに参加して、最新の映画のビデオを無料で見る:Click Here

(27/02) ブギウギ 第103話

(27/02) I am...  第2話

(27/02) チェイサーゲームW パワハラ上司は私の元カノ 第8話

(27/02) 愚かな天使は悪魔と踊る 第8話

(27/02) 道産子ギャルはなまらめんこい 第8話

(27/02) シンドラ 先生さようなら 第6話

(26/02) 正欲

(26/02) SYNDUALITY Noir 第20話

(26/02) 姫様“拷問”の時間です 第8話

(26/02) 658km、陽子の旅

(26/02) 波紋

(26/02) ブラックガールズトーク 第4話

(26/02) 月が導く異世界道中 第2期 第8話

(26/02) 作りたい女と食べたい女 第27話

(26/02) 君が心をくれたから 第8話

(26/02) 春になったら 第7話

(26/02) 望まぬ不死の冒険者 第8話

(26/02) HIGH CARD Season2 第8話

(26/02) まんぷく 第91話

(26/02) まんぷく 第92話

(26/02) サスペンス名作選 弁護士高林鮎子14「浜名湖 汽水域」

(26/02) ミステリー・セレクション・血痕4 警科研 湯川愛子の鑑定ファイル

(26/02) ミステリー・セレクション・走れ!事件記者 娘に捧げる最後のスクープ

(26/02) ミステリー・セレクション・森村誠一サスペンス7 時

(26/02) 救命病棟24時 第1シリーズ 第9話

(26/02) 救命病棟24時 第1シリーズ 第10話

(26/02) ブギウギ 第102話

(26/02) 休日のわるものさん 第8話

(26/02) 悶えてよ、アダムくん 第6.5話

(26/02) 闇芝居 十二期 第7話