サスペンス名作選 弁護士高林鮎子17「支笏湖10時30分の女」

サスペンス名作選 弁護士高林鮎子17「支笏湖10時30分の女」

サスペンス名作選火曜サスペンス劇場 弁護士 高林鮎子17 支笏湖10時30分の女 同じ日、同じ凶器、別の場所の殺意の交換~ 95/10/10 大型の鋏を使った殺人事件が4時間程の間隔で北海道の支笏湖畔と滋賀県の大津で発生。鮎子(眞野あずさ)は、凶器である2本の鋏の持ち主で推理作家の西川靖江(杜けあき)が怪しいとにらみ調査を始めた。靖江は事件当日、空路、新潟から札幌に向かったとアリバイを主張

#邦画

チャンネルに参加して、最新の映画のビデオを無料で見る:Click Here