社内処刑人~彼女は敵を消していく~ 第8話

社内処刑人~彼女は敵を消していく~ 第8話

のぞみ(中村ゆりか)の壮絶な過去を知ったほのか(生駒里奈)は、5年前の悲劇を闇に葬るために暗躍する“黒幕”をあぶり出そうと決意!そんななか、会社に絶大な影響力を持つ副島(猪塚健太)にある“疑惑”が浮かび…。双子の妹の沙希(川津明日香)を陥れた元社員の英子(鈴木ゆうか)をついに追い詰めたのぞみ(中村ゆりか)。5年前の不祥事を隠すため、英子を操って一連の事件を起こした“黒幕”がいるとにらむが、聞き出す前に英子を取り逃がしてしまう。すべてを知って「のぞみを助けたい」との思いをさらに強くしたほのか(生駒里奈)は、うらら(水上京香)に協力してもらい、怪しい人物を調べはじめる。同じころ、矢野(河邑ミク)の病室には黒崎(岩男海史)の姿が。黒崎は矢野に、英子の情報を提供すれば「大金をくれる人間を知ってる」と持ちかけて…。一方、ほのかには副島(猪塚健太)への疑念が芽生えていた。大口の取引先として会社に絶大な影響力を持ちながら、のぞみの復讐に協力する目的は一体何なのか?「副島さんのことを教えて」と詰め寄るほのかを、のぞみは意外な場所へと連れて行き…。

#邦画

チャンネルに参加して、最新の映画のビデオを無料で見る:Click Here