魔法科高校の劣等生 第3シーズン 第10話

魔法科高校の劣等生 第3シーズン 第10話

内容:魔法。それはーー「希望」か、「呪い」か。シリーズ累計2500万部を突破したスクールマギクス、待望の新章

九島烈から周公瑾捕縛の協力を取りつけるため達也と深雪、水波は九島家の本拠地である奈良を訪れる。九島烈は達也の申し出を快諾すると、孫の光宣を紹介。光宣は達也の一年後輩で、身体は弱いものの強力な魔法力を備えているという。食事の席で達也たちが伝統派の術者を探していると聞いた光宣は自分から協力したいと申し出る。翌日、光宣の案内で奈良にある伝統派の拠点を回っていた達也たちは、奈良公園で伝統派の襲撃を受ける。

チャンネルに参加して、最新の映画のビデオを無料で見る:Click Here