茂七の事件簿 ふしぎ草紙 第9話

茂七の事件簿 ふしぎ草紙 第9話

神無月も残り五日。三年前から毎年、神無月になるときまって不思議な押し込み事件が起きていた。その押し込みはなぜか十両だけしか盗まない。ある夜、伊左次(原田芳雄)からヒントを得た茂七(高橋英樹)は畳職人の市蔵(千葉哲也)の張り込みをはじめ、ついに押し込みの現場を押さえる。市蔵には娘がおり、盗みの目的は娘の治療費だった。ところが市蔵は押し込みを始めたのは三年前からではなく八年前からだと言い出して…

#邦画

チャンネルに参加して、最新の映画のビデオを無料で見る:Click Here