シークレット同盟 第11話

シークレット同盟 第11話

詩杏(松井愛莉)が監禁された部屋のドアをぶち破った蓮見(長妻怜央)は、暴走する律樹(長野凌大)を殴り倒すが、律樹は思わぬ言動に出る。蓮見は詩杏に、日和(森田想)も交えた歪な関係の裏側と、自分が詩杏に近づいた本当の理由を打ち明けるが、詩杏にもさらなる秘密があった。すべてを告白した二人に、今や狂気が最高潮に達した律樹が再び近づこうとしていた。

#邦画

チャンネルに参加して、最新の映画のビデオを無料で見る:Click Here