Re:リベンジ-欲望の果てに 第11話

Re:リベンジ-欲望の果てに 第11話

天堂記念病院の理事会が開かれ、海斗(赤楚衛二)は郁弥(錦戸亮)の解任を求める。そこへ陽月(芳根京子)と医師・若林(橋本淳)が現れ、美咲(白山乃愛)の死因と医療ミス隠ぺいを告白し、全て海斗の指示だったと証言する。皇一郎(笹野高史)は慎重に検討すると話すも、院長の小笠原(古舘寛治)が、この場で白黒つけるべきと主張する。

#邦画

チャンネルに参加して、最新の映画のビデオを無料で見る:Click Here